ICUに入院しての詳細について

女性特有の病気になっても安心の女性保険

トップページ > ICUに入院して
ICUに入院して

私は、あまり公言してはよろしくない理由で、救急車で運ばれて、ICUに2泊3日、入院したことがあります。

ICUに入った時にはほとんど意識はなかったのですが、意識が戻ってきてからは、ずっと寝たきりの状態が続いていました。
トイレに行くことすらも許されていませんでした。

意識がハッキリしてくるにつれて、いろんな電子機器の音や、医師や看護師の緊張感(ないと困りますが、何となくトゲトゲした感じを受けました)、暇を潰すものは一切持たせてもらえず、すべて家に持ち帰り、という状態で、ただただ寝ているのは辛かったです。

しかも、周りには、やはり死を目の前にしている人達もたくさんいました。
家族みんながご臨終のその時を見守っている場面も見ましたし、かと思えばほとんど放ったらかしにされている1歳くらいの赤ちゃんもいました。

私はずっと点滴を打ってひたすら寝ている状態でしたが、少しずつ元気になってきて、トイレまでは自分で歩ける状態になりました。
それでもフラフラしてはいましたが…。

入院費用は、月をまたいでしまったので、高額医療費の申請をしても、12万円以上かかってしまいました。
しかも、医療保険の支払いに該当しない理由なので、支払いの対象にはなりません。

ですので、支払いはかなり大変でした。

Copyright © 2011 女性特有の病気になっても安心の女性保険 . All rights reserved